カーリースの仕組みとは

好きな車を選んで、一定期間利用できるサービスをカーリースといいます。月々定額で利用できる上に、所有車両のように自身の名義で車を利用することが可能です。

カーリースのメリット

初期費用が抑えられた

頭金が不要であるため、多額な初期費用を用意する必要がなく、気軽に車を用意できました。

定額料金だから安心!

月々の支払額が決まっていたので、支払い計画が立てやすく、料金の心配をせずにすみました。

好きな車を選べて満足

好みの車種を選ばせてもらえたおかげで、ずっと憧れていた車に乗ることができました。

自分のタイミングで利用できる

車が必要な時にカーリースを申し込んで、不要な時には返却。自分のタイミングで利用できて良かったです。

メンテナンスはお任せ

車を所有している時は、洗車や車検が面倒だと感じていましたが、カーリースは全てお任せできたので助かりました。

新車購入が高くなって無理な人に

海と車

新車の販売価格が高くなり、軽自動車を購入するにしても200万円を超える時代になってしまいました。そのため簡単に新車を買うと言うことが難しいと考える人も多くなってしまい、中古車市場に乗り換える人も多くなっています。しかしやはり新車が良いと言う人には、購入ではなくカーリースをすると言った方法があると知っておくべきです。まず新車を購入しようとした時には、ローンを組むことを考えてしまいます。金利が安い時代とは言え大きな金額になる訳で、その金利だけもかなりの金額になってしまいます。更には新車購入には税金を払うことや、自賠責の保険料は必須になり、その他にも自動車保険に入ることが一般的となります。そんなことを考えると、月々のローンだけでなくその他の費用の捻出に頭を痛めることになってしまいます。

リース料金だけ考えることに

車の模型とお金

カーリースを利用する最大のメリットは、月額の料金だけを考えるだけで良いと言うことです。車検費用を改めて用意する必要もありませんし、税金の支払いも考える必要がありません。新車を購入する時に必要なお金は全て、リース料金に含まれると考えることが出来、余計な支払いは一切ない良さがあります。カーリース契約時には、リース期間中の走行距離が設定されますが、その決められた距離より多く走ることで追加料金がかかることがありますので、走行距離には注意が必要になります。

買取も可能になっている

女性

カーリース契約では希望するナンバーを選ぶことが出来、「わ」「れ」と言ったレンタカーナンバーになることはありません。一般のマイカーと同様なナンバー取得が可能となっています。また車種からグレード、色なども自由に選択出来るようになっており、更には社外品の設置と言うことも可能となっています。しかしこの場合、返却時には元の姿に戻すと言う条件がつけられますので、注意が必要です。そしてリース期間が終わっても自分の車にしたい人は、車の残価を支払うことで、所有することも可能となります。