HOME>注目記事>捨てる前にチェック!カーナビ買取の利用方法

古くなったカーナビを買い取りしてもらいましょう

カーナビのような電子機器は、廃棄してしまうともったいないです。買い取りサービスを利用して、賢くお金に変えましょう。

カーナビを買い取りしてもらう前に準備しておくこと

身分証明書を用意しておく

カーナビの買い取りを申し込むと、業者さんから身分証明書の提示を求められます。

カーナビの付属品を揃えておく

化粧箱やパーツなど、購入時に入手したものは全て揃えておきましょう。

カーナビの手入れをしておく

きれいに見えるように、簡単で良いので手入れをしておいてください。

優良な買取店を探しておく

カーナビの買い取りを専門としているような、優良な業者さんを探して利用しましょう。

見積もりを出してもらう

事前に見積もりを出してもらって、高価買い取りしてくれる業者さんを探しましょう。

カーナビは古くても売れる

カーナビ

内蔵されている地図が古くなったため、カーナビを取り換えようとしているのなら、付いていたものは売却しましょう。古い地図のものをわざわざ購入する人はいないと考えるかもしれませんが、型落ちだとしても欲しがる人はいます。そのため、カーナビ買取店ならば問題なく売れるので、遠慮せずに持ち込んでみましょう。古くても高級だといわれる部類のカーナビの場合は、イメージしているよりもずっと高値で手放せる可能性が高いです。

取り外して査定にだす

女性

カーナビ買取店で売りたいのなら自動車から取り外さなければいけないので、その方法をまずは調べましょう。もしも、分からないのなら無理に外すと壊れてしまう可能性があるため、カーショップなどを訪れて取り外してもらったほうがよいです。なお、新しいカーナビに取り換えるのでしたら、取り付け作業をしてもらうときに古いものは外してもらえます。従って、余計な工賃を取られたくないのなら売ってから買うのではなく、買ってから売るほうがよいでしょう。

宅配買取も便利

カーナビ

近くにカーナビ買取店がないのなら、ダンボールに入れてお店まで送る宅配買取という方法で売却できます。ただし、カーナビは精密機械なので、輸送中に壊れてしまわないように、衝撃吸収材などでしっかりとガードをしましょう。